真言宗智山派興生寺避雷設備工事
工 事 名 :  真言宗智山派興生寺避雷設備工事
施工 方法 :  ミニ受雷針棟上導体方式
場    所 :  栃木県下都賀郡壬生町

今回の工事の特徴
 今回の工事も、景観を考慮し、棟上導体方式にて施工しました。通常の工事では、設置するための土台に黄銅製の導帯支持金物を使用するが、興生寺様に関しては瓦屋の配慮で、 瓦と同じ素材で支持台を特別発注にて焼き上げ設置しました。落雷の際の伝導性の効果に変化はありません。