弱電機器を雷から守る|光産業株式会社
弱電機器を雷から守る
避雷設備だけでは防げない雷被害があります
弱電機器や情報通信機器は、直撃雷による被害よりも、誘導雷や侵入雷によって被害を受ける可能性が高いと考えられています。

雷害の種類 被害の対象 被害の大きさ 雷保護対策
直撃雷 建物や人への直撃 建物外装の破壊、
それに付随する火災等の二次災害の発生や、
人への感電
建物の破壊・火災の発生、
人命を脅かす事故につながる恐れあり
危険度:大
被害金額:大
建物外部への避雷設備設置
受雷針による外部雷保護
侵入雷や誘導雷 建物内部への侵入
及び 誘導
屋内弱電機器の破損や機能停止と、
それに伴うサービスの停滞や情報の紛失等
人命を脅かす事故への可能性は少ないが、
高価な弱電機器の破損や機会損失の恐れあり
危険度:中〜小
被害金額:大
等電位化の実施
内部避雷器の設置
SPDによる内部装置の保護
誘導雷とは? 侵入雷とは?
落雷時に発生した電磁界の変化により、雷サージが発生し、PC等を破壊してしまいます。 電力線に落雷し、雷電流が直接PC等に侵入し破壊してしまいます。


情報化社会の拡大により、雷サージの侵入経路の増加と半導体器機の省電化によって、
雷被害のリスクが高くなってしまいました。
新たな雷保護の必要性

建物外部への避雷設備に加えて、建物内部への雷保護対策としては、
接地の統合化と避雷器の設置 が挙げられます。
接地の統合化
接地を統合する事により 落雷時の電位上昇の不均衡 を無くし弱電器機への影響を少なくします。
避雷器の接地
避雷器 (SPD) を設置する事により、雷サージをバイパスさせて 弱電器機を保護します。
避雷器設置時の保護領域


Furse社製のSPD (サージプロテクタ) の国内納入実績(企業・施設)
○NTTファシリティーズ(通信系)
○シャープマニュファクチャリングシステム株式会社(電源系)
○株式会社金冠堂(電源系・通信系)
○TDK株式会社(電源系・通信系)
○TDK-MCC株式会社(通信系)
○パナソニック電工株式会社(電源系・通信系)
○パナソニックシステムソリューションズジャパン株式会社(電源系・通信系)
○パナソニックCCソリューションズ株式会社(電源系・通信系)
○セコム株式会社(通信系)
○昭和女子大学附属 昭和中学校・昭和高等学校(電源系・通信系)
○株式会社初田製作所(電源系・通信系)
電源用SPD設置状況
電源用SPD設置状況
○綜研科学株式会社(電源系・通信系)
○株式会社エースベーカリー(電源系)
○日本ヘルス工業株式会社(電源系・通信系)
○航空自衛隊関連施設(電源系)
○千葉・幕張ベイタウン(通信系)
○秋田・官公庁施設(電源系・通信系)
○東北・公共施設(電源系・通信系)
○九州・個人病院(電源系・通信系)
○九州・公共施設(通信系)
○国内・携帯電話基地局(電源系)
○国内・複合都市施設(通信系)
○福島県・飯豊山山頂山小屋(電源系・通信系)
○大和八幡神社社務所(電源系・通信系)
etc
トップページ
会社概要
最新情報(Blog)
お問い合わせ
光産業株式会社
栃木県栃木市城内町2-26-73
TEL. 0282-24-4475
FAX. 0282-22-6902
E-Mail : info@juraisin.com
Copyright © 光産業株式会社 All Rights Reserved. counter    
弱電機器を雷から守る|光産業株式会社
避雷針,受雷針,アースシステム,ミニ受雷針,新型避雷針